スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

パピゴンの耳-3 

パピゴン本日も病院へ。

先生にまた薬をたくさんクチュクチュしてもらっていましたが、

先生曰く「治り早いですね」ということでした。

確かにもう耳の奥のクチュクチュ音はしてないのでした。

薬は結局昨日の夜しか飲んでおりましぇん。

今日の夜も飲ませました。

良くなれば、薬も3日くらいでやめても良いということでした。

ちなみに、長期抗生物質投与=下痢 が心配なので、下痢

したら、私が病院でもらってるビオフェルミン飲ませてるけど

いいかな?って聞いたら いいですよ、とのことでした。

しかし、飲ませる時間について、『ビオフェルミン』は食間だが

『ビオフェルミンR』であれば、食後・・・いわゆる抗生物質と

同時に投与しても良いということでした。

『ビオフェルミン』は、抗生物質と同時に投与すると、菌が

死滅してしまう可能性があり、意味がなくなるとのこと。

しかし、『ビオフェルミンR』であれば大丈夫とのことでした。

で、家に帰って薬を確認してみると、しっかりとRの文字が

入っていました。



生肉をあげるときにも必ず実はふりかけのようにビオフェルミン

をかけてあげていたのでした。



耳はかなり良いようですが、とりあえず来週も来てくださいとの

ことでした。



今日はノミ・ダニの薬ももらって帰ってきました。

風呂に入れてから、背中につけてあげます。
[ 2005/07/22 14:06 ] (犬)病気・怪我・治療 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://psweet.blog5.fc2.com/tb.php/78-6dd25ac9







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。