スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

羊の毛刈り-3(ラマ) 

次ぎにぃ~ふれあい動物コーナーへ・・・

と言っても、ここは、ほとんどの子とふれあえるんだけど、うさぎ・ラマ・ひつじの子供・やぎの子供などかいる場所へ。

その前に、またうさぎさん発見。



このうさぎはレッキスといいまして、毛皮をとるために作られたうさぎ、と本に書いてあるのを読みました。



触ってみると、おぉ~さすが、毛が違う、触り心地が違う。
で、次ぎに壁につながれたラマのところへ。

この子は怒ったら耳を後ろへたおして鼻汁を飛ばすので注意と書いてある。
なんとか仲良くなろうと、まずは壁越しに話しかける、なんとなく毛をとろうとしてみたもののすぐに怒る。
まずは、仲良くなろう・・・下に落ちていた、大きな餌を手に持って直接食べさせてみる。
なんとか食べてくれた。よっしゃ~
横にいるお姉さん、なぜだかスリッカーを持ってきて梳かしてるじゃん。
毛、頂戴とお願いした。
けど、気持ちいい毛だからもっともっと欲しい。抜け毛が脇腹にいっぱいもつれついている。
私も中に入り、お姉さんに、スリッカーを借りて、脇腹の毛を梳かす。
力を入れると、ラマ子はすぐに、「なにするだよ」みたいな顔してにらむ。。。
こわい・・・
でも、何度かするうちに慣れてきた。
睨まれては「ごめんごめん、ラマ子」となだめて、梳かす。
なんかヒノキチップみたいなのもいっぱい毛についていたので、いっぱいヒノキチップも混ざってるけど、結構毛がとれた。
で、入り口のカゴの中にも、実はラマ子の毛がたくさん入っているのを見て知っていたので、「捨てる」と言っていたので、全部もらっちゃったよ。
ラマ子の毛はとても柔らかい毛なのよん。
カシミヤとか、キャメル系なのかな~?
白やブラウンの毛が混ざっています。

きちんと洗ってもらっているのか、ラマ子も毛が意外ときれいだった。
1回だけ、鼻汁飛ばされた。ブーーーーってすごいんだから。
でも、ラマ子よ、たくさんの毛をありがとう。
しかし、ラマ子よ、怒った顔もすてきだよ

この間、うちの息子は、またあきれた顔して壁の外で待ってました。
[ 2005/05/08 14:34 ] 紡ぎ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://psweet.blog5.fc2.com/tb.php/50-15e06daa







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。