スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

手まりスタート 

先日、届いた おしゃれ工房の手まり スタートです。

携帯写真でちょっと光が入りすぎてわかりにくいですが、先日届いたキットで2個の手まりが作れます。
地になる糸は、若草色です。
春らしい、私の好きな色です。
ほんとは、ピンクがよかったけど、ピンクは品切れでグリーン系か赤系のどちらか?
ということでグリーンにしました。(これは正解でした。)

まず、薄いシートに、もみ殻と(香木チップ)をカップ3/4ほど包み込みます。
それを若草色の糸でグルグル形を整えながら巻いていき、まぁるいボールを作ります。

↓これは、糸を巻いている途中です。(まだボコボコです。)
きれいにまぁるくなるか、不安です・・・

F1010086.jpg

※香木チップについては、本をよく読んだら、キットの中には入っていないようでした。
  自分がきちんと確認していなかったです。(ちょっと残念)

でも、もうイメージ的に匂い付きの手まり・・・というのが出来上がっていたので、
家にある香油を数滴、中の薄いシートともみ殻にたらしました。
なので、いい匂いがしますよ。(~o~)

グルグルグルグル~まぁるく 形を整えながら 糸を巻いていくと・・・

_MG_1440.jpg

このような まぁるい かわいいボールが出来上がりました。
意外と綺麗なまぁるいボールになるものですね。。。
どちらも、ほぼ大きさも同じ。
だいたい直径5cmです。
(本には、5.5cmになる、と書いてありましたが、5cmにしかなりませんでした。)
まぁ、小さいボールのほうがかわいいからこのままでいいです。
いい匂いも、プゥ~ン・・・

右側のボールには、既に印の針がついています。。。が、なんかうまく出来ません。
第一回目の挫折です。。。

この手まりは『おしゃれ工房 2月号』に載っています。
キットは2月号の後ろのほうのページに購入方法が載っていて、限定100個となっていました。
2月のはじめに、電話で注文したのですが、すでに限定分の100個は品切れで
追加で作るというキットをその時に注文していたのでした。
とりあえずその時に3月末に届くと言っていましたので、若干早く届いたほうですが、
かなり待ちましたよ。

その後また、キットが欲しくなったら注文出来るか?その時に聞いたのですが
「考えている・・・」ということでした。

作り方は、キットには入っておらず、本を見るか、テレビを見るか・・・しかありません。

本だけを見て作るのはちょっと分かりにくいかもしれません。


手まりキットは、いろんなところから、数種類出ているようですが、最初から作るのは、
この手まりキットだけかもしれませんね。
通常のキットは、既に玉と地割りまでされているようです。

でも、糸を巻く作業、意外とおもしろくて癖になりそうです。
単純作業なんですけどね、ボコボコしているものが、だんだんとキレイな球になって
いくのが楽しいです。

すでに、このボールだけでもかわいいと思います。
[ 2009/03/25 00:05 ] ハンドメイド | TB(0) | CM(2)

ボール

自分で最初から出来るんだね。
てっきり、色をのせる所だけだと思ってた。
うんうん。これだけでも全然可愛いよ。
ぱぴたんの反応はどう?
私だったらいびつになるだろうなぁ~
最初からボールになってるのが良いかな。。。
でも、これって絶対楽しそうだよね。
今度本屋さんに行ったら見てみようっと♪
[ 2009/04/01 19:33 ] [ 編集 ]

かわいいでしょ

まったく最初から自分で作るんだよ。
で、ここからまだ先に進んでいません。
現在、挫折中ですよ。
でも、まぁるいボールだけでもかわいいし、匂いもいい匂いがするよ。

パピーはね、このボールには興味なしみたい。
匂いがついてるからかな。
このボール、パピーに破壊されたらショックだぞぉ~
ちょっとかじられただけで、糸がほどけてきそうだもん。
テーブルの上に置いてるから、大丈夫だよ。

今度本屋さんで見てみてね。(2月号だからひょっとしてもう置いてないかもしれないけど)
本は、NHKのホームページでも買えるけどね。
[ 2009/04/01 22:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://psweet.blog5.fc2.com/tb.php/418-d4b3e2b0







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。