スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

おしっこ 

ひさしブリブリにシッコのphを計ってみた。

にゃんと、7.9だった。

あわてにゃ~い、あわてにゃ~い。。。

顕微鏡でも見てみたら、ポツポツ結晶がある。



わかるかにゃ?



2001年に写真撮ったものは、

ここに写真がありまして。



この写真じゃ、結晶の形がわかんねぇ~という方は、

ここ

(梅津動物病院さま)の結晶の写真を見てみてね。



顕微鏡が写真の撮れるものでないので、私が写真撮るとのような

感じに撮影されてしまいますが、直接顕微鏡を覗くと、結晶の形してます。



なんでシッコ検査をしたかと言うと、ちょっとフードを切り替えたから。

でも、思ったほど、たくさん結晶があるわけではなかったのだぁ~
スポンサーサイト
[ 2005/04/30 06:13 ] (犬)病気・怪我・治療 | TB(0) | CM(0)

逆呼吸症候群 

パピーには、昔からちょっと変わった癖(発作)がある。

その発作は、パピーがまだ小さいころに出始めた。

出始めたと言っても、めったに出ないが・・・(6ヶ月に一度くらいかな)

夜寝ているときに、突然フガフガーと苦しそうに息をし出すのだ。

10秒から20秒くらい続き、そして止まる・・・

そのころ、病院の先生にも相談したことがある。

先生曰く「実際にその症状を見てみないと何とも言えない、または鼻が短い犬などには、喉に弁のようなものがあり、それになんらかの異常があるか?どうしても調べたい場合はレントゲンを撮るしかない」ということだった。

どうしようかな~と悩んだが、そんなに頻繁に出るわけでもないので、そのまま様子を見守ることにした。

先生の前でその症状を出してみろと言われても無理だし・・・発作はすぐに止まるので発作中に病院に連れてくることも無理。

ビデオを撮るにもやはり発作はすぐとまる。ビデオ撮るくらいなら、パピーをなだめたほうがまだまし。

その後も何度かたま~にその症状が出た。

症状が出るたびに、自分なりに研究した。最初は私も混乱してどうしたらいいのかわからなかったが、すぐに治まることと、症状が治まったあととくに苦しそうでないことが私を冷静に対処させる方向に向かわせてくれた。
[ 2005/04/30 03:19 ] (犬)病気・怪我・治療 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。